パイロットになろうぜ。

パイロットになりたい人必見。現役のパイロットから今を戦う若者へ。エアラインの仕事、パイロットのこと、グローバル化する世界について。若者よ、自分の頭で論理的に考えろ


HOME > CATEGORY - 質問掲示板
質問掲示板 の記事一覧

メイン 古い記事一覧へ≫

何でも質問受け付けます。ここに質問をどうぞ。

みなさんが気になっている質問に答えるための記事を作ろうと思う。疑問や質問があったら遠慮なくここに書き込んでほしい。

*本質問コーナーの掲載内容は、管理人の限られた知識の範囲の中で行われるものであり、質問者様の疑問に対し正確であるかどうかは十分検証されていません。
したがって、問題解決のために質問者様が対処された結果については、管理人はいかなる保証も責任も負いかねますので、あらかじめご了承ください。


続きを読む »

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:491
 

パイロットの出世について質問です。


はじめまして。
いつも楽しみに読んでいます。

僕はまだ学生なのですが、パイロットになった後の出世について教えて欲しいです。
副操縦士→機長までは分かるのですが、機長になったあとは定年まで年功序列ですか?
ネットで調べてみたところ、部長や教官という仕事もあるようでしたが(ANAの場合)、部長になりたくない人が多いという情報もあったので、それも気になります。
部長や教官になるには試験が必要なのでしょうか?

また、これらの仕事に就く人の割合や待遇についても教えていただきたいです。
ご多忙とは思われますが、よろしくお願いします。

By ピータさん

続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

会社内での派閥について質問です。


最近このブログを見つけました。
とても参考になっています。
さて質問なのですが、エアラインパイロットは会社内でどこの出身(私立大学、航空大学、自社養成等)などで派閥はあるのでしょうか。

例えば、自社養成出身のパイロットは私立大学の航空操縦学科出身のパイロットを心の中で少し見下しているなど。

私立大学は費用面で壁があるので倍率が低く、自社養成や航空大学出身の方からすると(言い方が悪いかもしれませんが)「金を積めば入れる大学」などと思われていたりしないのでしょうか。

やはりどこの業界でも出身によって、特に同期の中では、順列をつけてしまうものなのでしょうか。

僕は私立大学の航空操縦学科に進学したいと思っており、パイロットになったあとそのようなことがないか少し気になったので質問させていただきました。

By カリブの舟乗りさん

続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

パイロットの基本給について質問です。



私は関西の大学に通っている一回生です。二回生または三回生の時に航空大を受験しようと考えているのですが、先日、大学を中退して航空大に入りそのまま就職すると高卒扱いとなりパイロットの場合乗務手当は変わらないが航空会社での基本給で差がつくという記事を見ました。

やはりこの記事通りなのでしょうか?もし本当なのであれば二、三回生の時に航空大を受験し合格した際、大学を休学扱いとし航空大を卒業してから大学に復学し大学を卒業してから航空会社に就職する、といったことは出来るのでしょうか?

給料に関係するような聞きにくいことを質問してしまいすみません。

By haruさん
続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

ノットレディとはなんですか?


はじめまして。
地上勤務で運航管理補助の仕事をしています。ご縁があってパイロット訓練生の方とお付き合いすることになりました。これまでパイロットに全く興味がなかったので、このサイトを拝見して勉強させて頂いております。

彼は実機の訓練中で来週がチェックだときいていたのですが、チェックが延びてしまったそうです。「ノットレディ」だと言っていて、よく分からないのですがあまり深く聞かない方が良いのかと思いまして…。
こういうことはあまりないことなのでしょうか。落ち込んでないか心配です。私はどうしてあげたら良いでしょうか。

また、私と関わるようになったからだめになってきたのではないかと不安です。私も自分の勉強で忙しいので連絡や会う頻度などについても不平不満を言ったことはないのですが、彼女の存在は邪魔になることもありますか?

By チョコミントさん

続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
 

航空大学校と自社養成で機長になるタイミングについて質問です。



いつもブログを拝見させて頂いております。
さっそく質問ですが、航大卒と自社養成卒ではどちらが機長に早くなるのでしょうか?
一般的に考えれば、入社した順に機長になっていくと思うのですが
昨今、自社養成はMPL訓練をしている為、機長経験の差では航大卒の方があると思うのですが
この差を考慮し、航大卒の方が早く機長になるということはあるのでしょうか?

By しがない訓練生さん

続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
 

事故の原因や対策の共有について質問です。



パイロットとして働くまでに過去の事故やトラブルについてはたくさん勉強されると思うのですが、最近起きた事故についてはどのように教訓を生かしていくのか気になりました。

乗客乗員が亡くなってしまう大きな事故から、ヒヤッとするようなトラブルまで、世界各国であると思うのですが、その原因や対策はどのように共有されるのでしょうか?
原因究明ができたら、ささいなことでも国内外関わらず他社にもオープンにしましょう、と決まりごとがあるのですか?
また、その開かれた情報を共有するために社内では説明会が開かれたり、文書で配られたりするのでしょうか?

ユナイテッド航空232便の不時着事故時に便乗してい教官のデニスさんは日本空港123便の墜落事故を研究していた(シミュレータで訓練していた?)そうですが、そういった時間は勤務時間に取れるのでしょうか?また、シュミレーターは年に数回チェックというテストで乗るそうですが、個人的に「こういう時にこうしたら実際どうなるのか知りたいから」という理由で動かせるものですか?

質問が多くなってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

By ぴあのさん

続きを読む »
  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

パイロットの仕事に飽きる方はいますか?


いつも楽しく読ませていただいています。
パイロットを目指す中で、疑問が湧いたので良ければお願いいたします。

パイロットの仕事は、基本的には操縦と訓練の繰り返しだと思いますが、中にはその繰り返しに飽きる方はいないのでしょうか。

飛ぶ魅力は飛んだ人にしか分からないと思いますが、それプラスで何か飽きない理由みたいなのがあれば教えていただきたいです。

逆に、どんな人は飽きる傾向にあるなどもあれば教えていただきたいです。

少しネガティヴな質問になってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

By けんさん
続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

パイロットか不要になる時代が来ると思いますが、どう思いますか?


こんにちは。来年度、自社養成試験を受験しようか悩んでいる大学3年生です。
いつも楽しく拝見させていただいております。

私は、幼いころから「将来の夢は?」という質問に対して「パイロットになることだ」と答え続けてきました。しかし、なりたい気持ちは誰よりもあるものの、正直本当になれるか不安だったために潰しのきく総合大学へ進学しました。

本題ですが、今朝「米ボーイング社が完全な自動操縦旅客機の技術を研究」というニュースを見ました。ご存知の通り、緊急時の操縦を除けば基本的な操作は技術的には既に可能であるようです。

世間の人々の不安が和らいでくれば、近い将来徐々にパイロットという職業は無くなる、もしくは形を変える可能性があると私は感じています。

「空を飛びたい」という気持ちだけでパイロットを目指すのは安易であるという時代に突入していると感じるのですが、管理人様はどのようにお考えでしょうか。

是非ご回答いただければと思います。よろしくお願い致します。

By KGさん

続きを読む »
  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

第2新卒のパイロット自社養成採用について質問です。


こんにちは。shunと申します。

今年25歳になり、現在一般企業に勤めている者です。

早速質問について、以下2点となります。

まず1点目は第2新卒身体検査についてです。
学部生時代にどこかの企業のパイロット自社養成の身体検査選考で不採用となった場合、第2新卒ではすべての企業の身体検査で不採用となるのでしょうか?

学部生の時に身体検査(眼の検査)で不採用となり、特別にその理由まで教えていただきました。(産業医の先生が検査に行った方が良いと判断されたため。)
結局病院で検査してもらったところ、異常はないということでした。
日本航空の2017年採用ページ(2018年入社)では「過去の当社採用試験において飛行適性検査を含む選考段階以降で不合格となった方は再受験できません。」とあります。全日空にはそのような記載がありません。

2点目はエントリー資格の就業状況についてです。
全日空の募集要項に「職種エントリー完了時に正社員・契約社員・派遣社員として就業していないこと。また、他社からの入社内定を受諾していないこと。」とあるのですが、要するに転職をする場合は辞めてからエントリーしなさいということかと思います。日本航空にはそのような記載がありません。全日空で勤めながらに選考を受けられ、内定を獲得された方はいらっしゃるのでしょうか?
これはそれぞれの企業の方針かと思いますが、
http://flyingfrag.blog111.fc2.com/blog-entry-532.html?sp
でご報告されている方は「一般企業に勤めながら内定を獲得された」とのことで、できれば私もそうして採用試験を受けたいと思っています。

以上2点になります。どちらも各企業に問い合わせれば回答をいただけるかもしれませんが、管理人様のご存知の方があれば伺いたく質問させていただきます。

By shunさん

続きを読む »
  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

マンネリ化はしませんか?


いつも楽しく読ませていただいています。
今日は仕事のマンネリ化について質問させていただきます。
お時間ありましたら、よろしくお願いします。

早速質問なのですが、パイロットは
操縦する事自体に飽きたりはしないのでしょうか。

特に国内線は短時間のフライトなため、高度や方位の調整回数(判断回数)も少ないと思いますし、ルーティンになってしまわないのか疑問です。

少しネガティブな質問ですが、是非よろしくお願いします。

By カニカーニさん

続きを読む »
  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

航空身体検査の再検査について質問です。


こんにちは。
最初はなんとなくで始めたパイロットを目指し始めてから、よくこのブログを拝見し、励みにさせて頂いております。

今回ですが、航空身体検査の再検査について質問があり、ご相談致しました。
先日航空会社の航空身体検査を受けました。今は結果待ちなのですが、当日少し風邪気味だったのと(会社には報告済み)緊張からか、普段は低い血圧が全く下がらず何度か再計測をした事、肺活量も何度か再計測をした事など、不安が多いです。。

再検査の実施はどれくらいの基準で行われるのでしょうか?また、前回の健康状態なども判断基準に入れてくれるのでしょうか?

業界で働かれている方でも分かりづらい事柄だとは思いますが、何卒宜しくお願い致します。

By スカイさん

続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

大学生活、自由時間の使い方について質問です。


初めまして。私は今年大学に入学した1年生です。
私は、受験を終え新生活にも慣れ始めたタイミングで、将来の事について考えるようになり、かねてから興味を持っていたパイロットを目指してみたいと考えるようになりました。
そこで質問なのですが、何かこの目標に向かって今から取り組める事はありますか。
というのも、大学生になって今までにはなかった時間的余裕が生じ、その時間を無駄にするのはもったいないと思ったからです。
もちろん大学での勉強を確実に行った上です。
また、今のところ自社養成、航空大学校どちらも視野に入れており、就職浪人も辞さないと考えています。
既出、類似の質問があれば申し訳ありませんが、よろしくお願い至します。

By なさん

続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
 

既卒で自社養成を受けることについて質問です。


こんにちは。
私は今、大学4年生で就職活動真っ最中の者です。私は今までパイロットは特別な人間がなる仕事で自分のようななんの取り柄もない人がなれる仕事ではないと思い、憧れだけで終わっていました。しかし、就活の一環として聞いたパイロットの方のお話がとても魅力的で自分もこういう将来を過ごしたいと思いそこからパイロットを目指し始めました。
JALの自社養成パイロットの試験に応募し、2次面接まで行きました。しかし、面接がうまくいかず、お祈りメールが届きました。(心理適性の方が悪かったのかもしれませんが)

仕事は他にもたくさんあると思い、他の就職先にトライしてみるのですが、今までなりたいと考えていた職業ですら魅力的に感じず、その気持ちが伝わってしまうのか、書類審査で落ちてばかりです。自分がここまでパイロットにこだわりをもってしまったことに驚きです。やはり、どうしてもパイロットを諦めきれません。金銭的な都合上、自費で免許を取ることはできません。そこで来年以降も受けようと考えているのですが、管理人さんの周りにも既卒でパイロットになられた方はいらっしゃいますか?先日の記事で既卒でパイロットになったという方を見たのですが、どのような方法を取られたのでしょうか。
それとも、これを気にすっぱり諦めた方が良いのでしょうか。

落ちてまだ日が浅く、心が落ち着かなくて、つい書いてしまいました。長文失礼しました。

By 諦められないさん

続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

世間の常識、航空の常識がわかりません。


こんにちは。
私はパイロットを目指す大学生です。
大学から本格的に目指し始めたので学部は航空とは関係ないです。
始めに、こんなどうしようもない質問をする事をお許しください。

最近現役のパイロットの方、同じようにパイロットを目指す方々と交友を持つ機会が増えて来たのですが、話していて圧倒的に知識が不足していると感じます。
彼らは当然のように業界用語を使いこなしていて僕からしたら別世界のことを聞いているようで、自分が恥ずかしくなります。
また、これは僕自身の性格なのかも知れませんが世間知らずというか、みんなが当たり前のように知っていることをえ、それなに?ということが多々あります。そういう時始めは聞いていたのですが聞くと空気が凍るので後でコソコソ調べています。

これではパイロットになった時に絶対困ると思います。でもパイロットになるためには乗り越えなければなりません。
自分なりに考えて始めた対処としては航空系のツイッター等をフォローし、知らないニュース、用語があれば調べたり、ヤフーニュースで今何が世間で言われているのかチェックしたりしています。しかし上記のような悩みは尽きません。
管理人様、どうしたら世間の常識や航空の常識についていけると思いますか?これに対する大きな考え方、個別の対処法、なんでも構いませんのでぜひアドバイスをください。

By アルマゲドンさん
続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

文系/理系の差について質問です。


管理人様
 時折、拝見させていただいております。
 私の息子がパイロットを目指しております。私自身は航空業界とは無縁で業界事情にも疎く、興味本位であれこれ調べているうちに、このHPにたどり着きました。
 ネット上で様々な情報があり、その内容は玉石混淆でしょうが、納得したり感心したりしております。その多くは、自社養成や航空大学校試験を突破するためのもので、その特殊性や難易度から当然と思います。また、訓練課程では同期と協力しながら乗り越えていくものという指摘もなるほどと思います。

 一方、情報収集を重ねるうちに、一つ疑問に思うことが出てきました。
 自社養成では文系理系を問わず応募でき、一定の学力と協調性が認められ、操縦適性を有し基準を満たす健康体の者が絞り込まれていくと理解し、文理採用比率も特にどちらかが多いという訳ではないとのことです。

 ただ、パイロットとして習得すべき知識(科目内容)は、理系科目が中心と思われます。座学(学科)において、文系出身者はバックグランドの違いから理系出身者と比べ不利というか、基礎知識が不足している分大きなハンディがあると思わざるを得ません。
 採用側もそれを承知の上それなりの対応を施し、かつ自身の努力でその差を埋めろということであろうと思いますが、その認識は正しいのでしょうか?個々に取得知識が異なる訓練生に、手取り足取りの指導もできないことは当然ですが、それでも個人差は大きいと思います。

 今はMPLになって海外で学科授業も行われる例もあるようですが、管理人様から見られて、文系理系の違いはどうなんでしょう。文系出身者は、学科で苦労するものなのでしょうか、学力不足でフェイルするのは、やはり文系出身者が多いのでしょうか。
 パイロットという職業に関心を持つ一般人にすぎませんが、お教えいただければ幸いです。

By よだよださん
続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

慢性腎炎と尿蛋白について質問です。

航空身体検査についての質問です!

実は私慢性腎炎を昔患ってしまい、未だに尿検査すると少し蛋白が+1くらい出るのですが、この程度でも航空身体検査はひっかかりますか?

とても心配です、よろしくお願いします!

By ヒトミさん

続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
 

パイロットと部活動について質問です


初めまして。4月から中学3年生になる女子です。
パイロットになることが夢で、パイロットに関する本を買って読むことがあるのですが、1つ疑問があります。

それはパイロットには運動ができる人が多いのかということです。できるとまではいかなくても、部活やサークルでやっていたという人は多いのでしょうか。

私はバイオリンを10年続けています。部活の方は運動が本当にできないので合唱部に入りました。高校でも文化系の部活をしようと思っていますが、自社養成の試験を受けた時に体育系の部活を経験していないというのはマイナスな印象になるのでしょうか。
よろしければ教えてください。

By はるこさん

続きを読む »

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

パイロットは熱い男が多いですか?


昔グッドラックというドラマがありましたが、そのなかで「空の男は熱い男が多い」というようなセリフがありました。
管理人さんからみてパイロットは熱い男が多いと思われますか?
また、それを感じるのはどのような場面ですか?

抽象的な質問ですいません。

By こうさん

続きを読む »

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

脈拍について質問です。

私は、4月から大学院2年目の大学院生です。就職活動をしていて、自社養成、航空大学校の受験もする予定です。
私は高校3年生の時に、航空自衛隊の航空学生を受験し、2回とも2次試験で不合格となってしまいした。
成績開示制度がないため、断言はできませんが、不合格の原因は、身体検査で唯一基準を満たさなかった脈拍ではないかと思います。基準値が100でしたが、115程度になってしまいました。
普段は少し早めですが80程度で、やはり緊張していたのかと思いましたが、心臓の疾患なのではないかという不安もあり、大学生の時に病院で精密検査を受けました。結果は、不整脈等の疾患はなく、むしろ、とてもいい心臓を持っているねと担当していただいた医師の方に言われてしまいました(笑)
ただ、交感神経の方が優位である、つまり、一般的にいうあがり症ではあると診断を受けました。
その時に、パイロットはどんな状況でも冷静でいなければならないのだから、自分には不向きなのだろと思いました。また当時、戦闘機のパイロットに非常に強く憧れていたこと、親との約束でパイロットの試験は1度きりという約束のもとで受けた航空学生でしたので、私は夢を諦めようと決断しました。しかし、いざ就職活動を初めると、やはりパイロットに対する憧れが強く、調べてみると、自社養成、航空大学校共に脈拍について基準が明記されてなく、もしかしたらという思いで、両パイロット養成制度を受験してみることにしました。
しかし、現在も緊張はしますし、その時に脈が100程度あることは自分でもわかり、また、パイロットになりたいという気持ちを無理やり抑え込んでいたので、運動を続ける等の普通の対策のみしか行っていないという部分で不安も大きく、実際にはどうなっているのかと思い、質問させていただいています。
つまり、質問は明記はされてはいないけど実際には基準を各機関が設けていることはあるのか?ということです。
採用時の身体検査の基準は、あまり公にされてはいないと思いますが、現役のパイロットという立場から答えられる範囲で答えていただきたいです。
長文となってしまい申し訳ありませんが、どうかお答えください。

By へたれ大学院生さん

続きを読む »

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

  1. |
  2. 質問掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
次のページ


英語の勉強は避けては通れない アルクの『ヒアリングマラソン』
何もしてない時はこれを聞いていろ

おススメ電子書籍
峰山ライブラリー




最新記事

カテゴリ

未分類
パイロットを目指す人へ
パイロットの教える航空宇宙工学
パイロット養成道場
フライトに関する知識
業界知識
趣味の部屋
質問掲示板

おすすめアイテム


これを正しい方法で練習せよ。

リンク

このブログをリンクに追加する